ガス代が半額になった!

ご家庭で利用しているガスの種類をご存知でしょうか。
ガス代が非常に高い、ガス代を何とかしたいという方、実際にプロパンガスを利用しておりガス代を大幅に削減できましたのでご報告申し上げます。

 

プロパンガス(LPガス)ってなに?

プロパンガス(LPガス)とは液化石油ガス(liquefied petroleum gas)略称であり主成分がプロパンの場合にプロパンガスと呼ばれます。家庭用ガスであればプロパンが利用されますのでプロパンガスと呼ばれています。

みなさんガスといえば東京ガスさんを一番に思い浮かべるかと思いますが東京ガスさんが皆様に提供しているのは都市ガスと呼ばれるものです。都市ガスはメタンと呼ばれる天然ガスを原料に製造されるガスでありプロパンガスとは原料が異なります。

我が家は賃貸アパートに住んでいますが、アパートがプロパンガスを利用していました。アパートを借りる際には不動産屋さんに、プロパンガスを使っているので都市ガスに比べて少し高くなりますといわれました。不動産屋には月に2,000~3,000円くらい高くなる程度と聞いていたので、立地や賃料からも入居を決めてしまいました。

入居後なにも気にせず普通に生活していましたがガス代の請求が来て驚きました。

高い。

なんだこれ、高い。

特に冬の寒い時期にはガス代が1万8千円まで到達!2万円にせまる状態になりました。家計に大打撃です。ガス代についてネットで調べると季節のさはあれど、3人世帯であればひと月平均6千円程度といった情報が出てきます。聞いてた話よりもよっぽど高いです。なにこれということでプロパンガスについて調べます。

プロパンガスはなぜ高い?

なんでこんなに高いのかと思い調べたところ、プロパンガス業者が料金を自由に決められるとのこと。

自由に料金を決められる。通常であればすごく高い値段つけても誰も買わないので、おのずと値段はさがっていきますよね。

ただし

プロパンガスについては都市ガスの供給されていない地域や古くからプロパンガスを利用している地域もあり地元のプロパンガス業者が独占している場合もあります。しかも多くのプロパンガス業者が販売単価を公表していない場合が多く、どこが安いのかも分かりずらい。

さらに、都市ガスを使えるように工事するのには費用(数十万円)がかかることから、家を建てる際に初期費用を抑えたい結果として地元のプロパンガス業者が選ばれるような傾向があるのではないでしょうか。

もちろんプロパンガス業者すべての販売価格が異常に高いということではありません。適正価格であれば都市ガスとの差は500円という人もいます。

我が家が利用しているガス会社は販売単価700円と圧倒的な販売単価を誇っております。また、ことあるごとに原油価格が上がりました、事務工数が増えましたのでガス代が上がりますという一方的な通知が来る状況であり、悪徳業者間違いなしですね。

 

プロパンガスに罪はない

プロパンガスは都市ガスに比べて高いのですが、プロパンガスの優れた部分もあります。

①初期費用が安い
都市ガスは地下のガス管からガスを引くことになりますので工事費がかかりますがプリパンガスは初期費用はほとんどかかりません。

②環境にやさしい
プロパンガスは都市ガスに比較し2倍ほど強い火力を生じさせるためガスの利用量事態が少なく、発生するCO2も少なく済みます。

③災害につよい
都市ガスのように地下のガス管を利用しませんので、復旧が早いというメリットがあります。

賃貸アパートの苦悩

持ち家がプロパンガスであれば都市ガスを引くための工事をすることで都市ガス料金での契約ができます。工事料金負担が厳しい場合においては別のプロパンガス業者を利用することも検討できるかと思います。

賃貸アパートにおいてガス業者の選定できるのは大家さんになります。大家さんが居住いていればガス代負担実感いただけるのでしょうが、うちのアパートには大家さんは住んでおらず投資物件になります。ある程度入居者がいるアパートであればあえて高い工事費用をかけてまでガスを変えないですよね。

一応は借りる際にはプロパンガスである旨の説明は受けているのでガス業者の変更の要望はだせても嫌なら出てけというスタンスでしょうし、自分で工事をした場合は自己負担となる可能性があります。うーん。泣き寝入りですね。

できることを考えよう

ガス業者をかえるという手っ取り早い方法ができないとすると何とかガスの利用料を下げるしかないですね。まずはできることをやってみよう。

①できるだけ電気コンロで調理
②食器洗いをできるだけ水と電気ケトルで沸かしたお湯で実施
③お風呂でシャワーをなるべく使わない

やってみました。多少は減りましたが依然高いままです。狭い家なので電気コンロの置き場所や電気ケトル待ち、シャワーを使う時間が気になる等ストレスが多くなるばかり。うーんどうしたものか。

ガスの使用量が一番多いのは何?

ガス節約やってみましたがなかなかうまく来ませんでした。もはやあきらめるしかないのか。何となくガスを一番利用するものはなんだろうな~と考えて調べてみました。驚くことに圧倒的にお風呂でした。

じゃあ、お風呂を何できないか。お風呂に入らないのは無理ですし、銭湯もあるにはあるけど遠いしそっちの方が高い。う~~~~ん。お風呂が電気でわかせればいいのにな~と思いネットで検索。

神アイテムとの出会い

ネットで検索してみるとある!電気でお風呂をわかすものがある!

 

その名も「風呂バンス」

 

何とも言えないネーミング笑 ほかにも何個か出てきましたが一番メジャーなのかなあと思います。2018年11月時点の風呂バンス1000の販売価格は36,800円、風呂バンス1000エアファーストは29,800円となっています。正直結構高い、失敗したくない金額ですが、仕方ないと言い聞かせ購入。3年ほど前にネットをあさって購入しましたが27,000円くらいでした。

中古品の販売や、メルカリ、ジモティー、オークションといった形で価格を安く抑える方法はあるかと思いますのでご検討ください、我が家ではお風呂にいれるものだからということで新品を買うことになりました。

 

結果、

 

ガス代が激減!!!

 

なんと、半額近い金額に落ちました。冬でもガス代が1万円を切るようになりました。電気代の上昇はあるものの圧倒的に節約です。1年もたたずに風呂バンスの購入代金を回収しそのあともずっとガス代が安く収まっています。もっと早く気づいていれば。。。

 

デメリット

ただし、次のようなデメリットもあります。ガス代の節約金額は契約しているプロパンガスの単価に左右されるため、節約金額との相談になります。我が家は単価700円/㎥ですのでデメリット以上のメリットがあります。

①面倒くさい

自らお風呂を沸かすのでまずはお風呂に水を張る。風呂バンスを入れる。スイッチを入れる。それだけ聞くと簡単ですが、お風呂が沸くまで夏で4~5時、冬で7~8時間(住むエリア、気温で異なります)かかりますので、今までボタン一つで30分程度で沸かせたお風呂になれていると最初は、慣れるまで時間がかかります。また、熱湯、ぬる湯の2択であり温度設定は細かくできないのでお風呂に入るときに水を入れたりする必要がありますのでと今までのお風呂文化とは少々異なります。

②湿気

お風呂に水をはって長い時間をかけてお風呂を沸かすので、特に夏には湿度が高くなりカビが生えやすくなりますので、持ち家の方は家が傷みやすくなるかもしれませんので気になる方は業者変更や都市ガスへの変更をおすすめします。我が家は賃貸なので大家さんにはごめんなさい。大家さん、それが嫌だったら都市ガスに変えてください。お願いします。

おわりに

あれ?うちプロパンガスじゃなかった?というかたは一度ガス代を見直してはいかがでしょうか。プロパンガス業者を変えるだけでもガス代が節約になる可能性があります。すでに都市ガスを利用している方はこんなことを悩んでいる人がいるんだなと思いながら、すばらしいガス生活をお送りください。もし、賃貸をしていて高いガス代を払っている方は是非風呂バンスをご検討してはいかがでしょうか。引越を考えているかたも要チェックです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です