ストライダーの効能

ストライダーというものをご存知でしょうか
自転車のペダルがないもので、足でこぐことで進みません。ブレーキはなく足で止まります。
意外(?)な効能がありましたので報告させていただきます。

ストライダーとの出会い

子供ができるまで知りませんでしたし、子供ができてからも積極的に情報収集するタイプではありませんでしたので、ママからきいて初めて知りました。幼稚園の友達が持っているようで、ゆずちゃんもほしいとのことです。う~~んそこそこ高いんですけど。
ゆずちゃんはどっちかというとインドア派で1日おうちの中でお人形遊びができるタイプなので、もう少し外で遊んだ方がいいかなという印象もあり購入。
いまではストライダーではないですが、ブレーキがあるものや、違うメーカーからだされているようなのでいろんなものができていますのでご購入の際には何がいいかご検討ください。

運動神経が悪くても大丈夫

ゆずきちゃんは若干どんくさいので運動神経はいい方ではありません。それでも真面目なので一生懸命頑張ります。ストライダー事態が非常に軽いので、ヘルメット、サポーターお付けていれば倒れても多少であれば大丈夫。調子に乗って坂をびゅーんと飛ばして吹き飛んだことはありますがその時はひやっとしましたが大きなけがはなく無事でした。
ストライダーの大会もやっていたりするので本気でストライダーを極める方はちょっと違うかもしれません。

意外な効能

ゆずちゃんが4歳になる年度のクリスマス、友達の影響から自転車がほしいとのことでサンタさんにお願いしました。サンタさんからのプレゼントに自転車をもらいました。
運動神経の悪いゆずちゃんは乗れるまでたいへんだろうな~と覚悟しておりました。
補助輪から始まって、自転車の後ろをもちながら、
「はなさないでよー」
「はなしてないよー」
「はなさないでよー」
「はなしてないよー(嘘)」
「できたー」っていうあれをやるのかなと。

まぁ親子の思い出の定番ですよね。
いざ自転車に乗ってみると、、、、

え?乗れている。普通に自転車こいでる。

え?「はなさないでー」的なやつは?

ふ、ふつうに乗れてる。

そうなんです。実は自転車の練習でもペダルをとったもので練習することがあるようで、ストライダーはまさに自転車の練習そのものなのです。バランス感覚の養成になるようです。
自分が子供のころに自転車乗るのに苦労した思い出があるのですが最近の子はもうこんな感じなんでしょうか。ちょっとさみしいですね。

おわりに

ストライダーで遊んでれば自転車もすぐに乗れるようになりますので、自転車の練習としても非常にいいように思います。自転車に乗れるようになってもたまに今日はストライダーで遊ぶというようにそこそこ長い期間遊べるかと思います。子供にねだられた時には、誕生日等のイベントの時にご検討してはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です