[副業FX]②FXはなぜ負けるのか

適当トレーダーの限界

パパは所詮素人トレーダーである。
複雑な取引理論を知っているわけでもなく、海外ニュースを逐次把握しているわけでもない、複数のモニターを見ながら複数のチャートとにらめっこしているわけでもない。使用しているFXのニュースを見ながら、チャートをみながらなんとなく売買している。


それぐらいが限界です。一応ネットとかでチャートの見方や投資理論などちょくちょく見ているがそれをもって勝てるかといえば、まず勝てない。うーん。

投資ではない

90%以上の個人トレーダーは損失を出しているといわれています。(人によっては99%)そんな中、FXは基本的には各国間の金利差で変動し、その他金利差に影響を与える情報により将来の金利差が予測されることで価格は変動するという情報のもと、FX投資だ考えて投資を続けた結果負けまくっている。


これは結局は投資をしているわけではなくギャンブルをしているのだなと思いました。勉強に勉強を重ね、予想がつく(予想が当たる確率が50%を超える)場合にのみ投資するような手法であればそれは投資といわれるのかもしれませんが、為替変動には不確実性が高すぎるためなかなか一般人が投資をしているとは言えないのでしょうか。

ギャンブルとしては優秀

パチンコの還元率は85%、競馬・競艇は75%、宝くじ45%となっております。パチンコでいうと10,000円入れれば8,500円帰ってくるという計算になります。

もちろんその時その時で数万勝つ、数万負けるというブレはあるけど、長期でパチンコをやればやるほど平均すれば10,000円入れれば8,500円帰ってくるという形になります。1,500円はパチンコ屋さんの利益。

イベントで釘がよく、よく回る台、スペックが高い台のみ打てばこの結果は変わるのでもちろん完全ではないですが一般的にはこのような状況です。ほかのギャンブルも確率の偏はありますが、基本的にはお店が儲かる仕組みになります。


対してFXに関しては手数料は0円となっており、スプレッド(売値と買値の差額分)分が実質的な手数料として認識されるのみで、それ以外は誰も利益をとっていない(ゼロサム)のでギャンブルとして非常に優秀です。なので他のギャンブルに対しては勝ちやすく負けにくいという性格があります。

ではなぜ負ける?

ギャンブルとしては非常に優秀であるはずのFXにかんして個人の投資家はなぜ90%を超えて負けているのか。買った負けたが50%であるならば50%の投資家は勝たないとおかしくないか?と思うわけです。


しかし、誰が勝っているのかは・・・よくわからず、金融機関?ファンド?一部の個人?といった外貨取引を専門にしている人々なのかと思います。

負けるまでやるから負ける

人それぞれ負ける理由はあるのだと思います。自分の中での一定の結論としては、

「負けるまでやるから負ける」

という結論に至りました。
FXは本当に生き物のようになんの理由もなく急に上昇したり、急に下落したりします。FXニュースを見ても後付けで「投資家心理が・・・」「米中関係が不安定で・・・」と出てくるだけで、明確な理由はなく大きく為替が大きく変動します。


2019年1月3日に「フラッシュクラッシュ」が生じており一瞬で5円、6円下落するという衝撃の増減を発生させております。
つまり、為替は突然理由なく増減するものであり、それが利益に働く場合はいいですが、いつかは損失側に発生します。その時に大きく負けてしまいます。結局はためた利益も一撃で崩壊。損失を迎えます。海外FXではレバレッジが大きいわけですから一瞬でやられます。

ロスカット

結局はロスカットの話に行きつきます。結局は損失をカバーしきれず負ける。そう思いロスカットをします。✕✕銭下がったらロスカットといった取引もできるため、売買した瞬間にロスカット注文を入れておいて最大損失額をカバーするということです。


しかし、単純にそのルールを守れればいいのですがなかなか難しい。
為替というのは急激に上がることもありますがが多くは波を打ちながら変動します。

よって損失に出てもすぐに戻ってくることもあります。為替のトレードをしているとそういった事象によく出会います。ロスカットされた瞬間に戻ってくることもよくあります。

そのためロスカットをちょっと外してみたり、ロスカットの基準を緩くしたり。。人間は弱い生き物なのです。結果として損失が減る場合もあり、また為替が行ったり来たりすることでロスカットされてばかりの状態が続くとロスカットのせいでどんどんお金が無くなるという状況になると軽くパニックになります。

そのような結果からロスカットの明確な基準がブレにブレて損失を計上してしまうということが発生します。

おわりに

数年間為替の取引をしているといろいろなことがわかります。FXをしていない人から見ればそんなのロスカットをちゃんとすればいいだけでしょと思うかもしれません。
そうなんです。それが出来ないんです、鉄の意志が必要になります。実際に自分のお金が一瞬でなくなっていくと心理的にパニックが生じ冷静さを失ってしまうのです。数百円、数千円の話であれば落ち着いていられますが、数万、数十万円位になると話は変わります。


そのようなことをずっと経験してくるとだんだんと対処法もわかってきます。もうパニックにはなりません。次からはどのように対応していったかのお話をしたいと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です