[副業FX] ①FXとの出会い

パパはママに黙ってFXをしています。我が家はパパがお仕事にでておりママは専業主婦です。給与はママには伝えておらず、お互いに合意した生活費をママの口座に毎月振込スタイルにしておりますのでパパが今何をやっているかはママは知らないのです。最近は海外FXなるもにまで手を出しました。おおむね3年ほどのFX経験ではありますが突き詰めてわかったことを少しづつ皆様にご報告申し上げます。

3年間の取引状況

はっきり言ってぼろ負けでした。結婚前にためていた数百万円の貯金はほぼ吹き飛ばし、一時期は300万円ほどの借金生活に陥っていました。何とか給料をやりくりし返済を実施し、それでもあきらめずに取引を続けた結果、借金は無事返済。何とか預金口座に4百万円ほどの残高が残るまでに回復しました。これからはより大きなプラスを目指して日々精進の毎日です。

FXとの出会い

そもそもなぜFXをはじめたのかというきっかけですが、そもそもは何か副業はないかなと考えていた頃でした。そこでいろいろ調べているとあることに気づきました。

通常FXは為替の値動きにより利益を出したり損失を出したりというイメージでいましたがそれ以外にもスワップポイントというものの存在を知りました。それは簡単に言うと外国通貨を取得すると外国通貨に係る金利分をもらえる(払う)というもので利息の受け払いが存在するということでした。その利息は各証券会社によってもらえる金額が違うということでした。

例えば南アフリカの通貨(ランド)を100万円分A証券会社で買い、100万円分B証券会社で売るとA証券から利息を1万円もらえ、B証券に5千円払うとなった場合単純に5千円儲かるという話です。為替の値動きとしては同じ通貨を同額売って買っているので同時に清算すれば値動きによる損益はでないというお話です。(数字は適当ですのでご留意を)

これはいわゆる「裁定取引」と呼ばれるものでリスクなく利益が出るというお話です。詳細が知りたい方は、FX 裁定取引で検索いただければすぐ出てくるかと思います。

当初この裁定取引を実施する予定でしたが遊び程度で普通に為替取引を実施してみると、なかなか楽しく、裁定取引を忘れて没頭していってしまいました。

地獄の始まり①

最初は遊びで取引しており初年度はそこそこの勝利で終わりました。そんな感じで取引を少しづつハマっていきました。地獄に突き落とされたのはスイスフランの超円安になった瞬間がありました。

15分で10円以上動くという超大変動、FXは自分のお金以上に外貨を購入できます。10円なんて動いた日には何百万円、何千万円というお金が動きます。(市場は何千億といったお金が動いています)。その中で我が人生に悔いなしとして全力でお金を突っ込んだところ一瞬で大勝利・・・・から次の瞬間大敗北。
お金は一瞬でなくなってしまいました。


そのあとは給料/賞与が出るたびにFXにお金を突っ込んでいましたが勝ったり負けたりしていましたが結局は徐々に負けていく始末。

地獄の始まり②

こうなってくると、国内FXの限界があり今までの負け分を取り返すには海外FXに頼るしかない!と危険な思考。ギャンブラーの発想ですね。


海外FXはよりギャンブル性が高く、持っているお金の1,000倍のお金で外貨を売買できます。国内FXは25倍ですから80倍のお金をかけることが出来ます。あっという間に数十万/数百万円のお金が動きます。


更に恐ろしいことに、クレジットカードを利用してお金をかけることが出来るため所持金以上に投資することが出来てしまうのです。このせいで複数のクレジットカードを利用して借金300万円まで行きました。その頃は毎日資金繰りに追われ毎月利息を数万支払うといったドツボにはまっていきました。

希望

そんな地獄から這い上がったのもまた海外FXであります。給与だけで借金を返すには何年もかかったことですが海外FXの力を借りて何とか借金生活を脱出。現在は口座残高に400万円に復活。今後もまた借金生活に陥る可能性はありますが、今後は利益に向かい徐々に進んでおります。

おわりに

これからFXに関するお話を続けていきたいと思います。ご興味がある方はご覧ください。正直おすすめはできないです。借金生活をしているときは返済のことで頭がいっぱいで仕事が手につかず、家庭に対しても強く当たってしまうなどいいことは全くないです。しかし、海外FXには人生を変える力があるというのもまた感じております。投資は自己責任になりますがなにとぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です