東京あそびマーレにいってきた(室内遊園地、スノータウン)

日曜日に八王子にある「東京あそびマーレ」にゆずちゃんと2人で行ってきました。初めてお伺いする施設でしたので体験談をご報告させていただきます。

東京あそびマーレとは?

大きく室内遊園地とスノータウンの2つに分かれます。室内遊園地についてはボールプール、トランポリン、滑り台などなど、たくさんの遊ぶアトラクションがあり、スノータウンは365日雪で遊べるといううたい文句です。

室内遊園地のみであれば休日1人1,200円になります。年齢で値段が分かれているのは1歳だけですので基本的にはみんな同じ値段です。スノータウンのみというチケットはなく、スノータウンパックにすると1人1700円になります。平日は200円やクスなりますので平日いける方は平日にどうぞ。ちなみに、「いこーよ」サイトに100円クーポンがありますので是非ご利用ください。

室内遊園地

室内遊園地についてはいろんなアトラクションがあります。大きな滑り台や大きなボールプール、トランポリンなどたくさんあります。ほんとうに一日遊べます。

基本的には入場料で遊べますが、一部はアトラクション券がないと遊べないものや、ミニクレーン車操作等、100円を入れてもあり動くます。ただし、アトラクション券も1枚100円ですのでお財布には優しいです。

ゆずちゃんのお気に入りは「なげるんだー」これは画面に向かってボールプールのボールを投げ、画面に当たると花火があがったり、画面に出てくる敵にボールをぶつけてやっつけるなど、非常に楽しんでいました。

もちろん滑り台もトランポリンもターザンロープなどもお気に入りで何回も遊んでいました。ボールプールにもボールがたくさん入っており泳げます(笑)

スノータウン

スノータウンは365日雪遊びができるとのことです。手袋を忘れたので200円で購入。雪はパウダースノウというよりは細かく砕かれた氷という印象です。とはいえちゃんと山が作れたり、雪だるま(転がすのではなく集めて丸くする)も作れます。

砂あそびでつかうようなバケツやしゃべる、かえる、ウサギといった型もたくさん用意されており、無料で借りれるので雪遊びとして十分にたのしめます。

ゆずちゃんは、「ニンジンもってくればよかった~」と言っていました。雪だるまにつけたかったみたいです。オラフ的な話ですかね。「忘れてた~!」と返しました、」恥ずかしくてニンジンなんて持っていけないわ(笑)

また、そりで滑れる場所があり、1人用のそり、2人用のそりを無料で借りれます。黄色やピンク、赤、青といったいろんな色のそりが用意されており、2人用で一緒に滑ったり、それぞれ1人用のそりですべったり。ゆずちゃんはそりが気に入って10回以上やっていました。スノータウンの係員がちゃんとそりに乗せてくれるので安心です。

スノータウンは一度はいると再入場できないのでご注意ください。

混雑状況

今回は日曜日に行きました。朝は11時到着しましたが駐車場はまだ半分くらい?でした。帰りも16時過ぎになりましたので5時間ぐらいいましたが室内遊園地もスノータウンもさほど混んではおらず、とくに待ったりしないで遊べました。

室内ですべて完結するので、雨の日なんかはもしかしたら混雑するのかもしれませんのでご注意ください。

評価

ゆずちゃんの評価は非常に高いです。11時から16時までお昼を除いて遊びっぱなし。16時で何とか帰ることに納得してくれてやっと帰れたという状況です。家に帰ってもまた行きたいといっています。

お値段もそこそこで、良心的な価格設定になっています。お昼ご飯はフードコート(といってもしょぼいですが)で食べましたが、持ち込みOKなのでお弁当を持ち込むのもおすすめです。フードコートは焼きそば600円、たこ焼き400円と、まあまあ悪くはないですが、種類も少なく、次はお弁当ですね。

小さい子供が遊ぶスペースもあり、小さいお子さんをお連れの方も十分に遊べるかと思います。逆に、あまり大きくなると物足りなくなるのかな~と思いました。ゆずちゃんはもうすぐ5歳という年齢ですのでちょうどいいような感じです。遊びに行った際もあまり小学生の高学年といったお兄さん、お姉さんは見かけなかったので、その辺なのかな~と思います。

おわりに

今回は東京あそびマーレにお伺いしましたが、総じて良かったなという印象です。床にはクッションが引いてあったり、係員の人が結構いるので安心感もあります。

電車で行く際には京王線の京王堀之内駅からすぐのようですのでアクセスもいい感じです。ゆずちゃんは車で1時間20分くらいかかるので、頻繁にはいけませんが、また行きたいなと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です