言葉と気持ち

とある1日の出来事。
急に今までと違うことを言い出したのでゆずちゃんの成長の記録。

今日は実家に集まる日

今日はパパの実家に行く日です。じいじばあばのおうちに行きます。今日はじいじばあばのおうちでみんなであつまって、姪のえなちゃんの4歳の誕生日なのでみんなでプレゼントをもちよって誕生日パーティー。パパの兄弟は姉が2人おり、長女の子供がげんちゃん(6歳)とえなちゃんともなちゃん(11か月)います。次女は結婚はしていますがまだ子供はいません。みんなあつまって誕生日会。
一日中みんなで追いかけっこしたりかくれんぼしたりおもちゃで一緒に遊んだりとみんな大興奮。
歳も近く月に1度は集まる仲なのでみんなとっても仲良し。

苦い記憶とプレゼント

昔、げんちゃんに誕生日プレゼントを買った際に、何も聞かずにおもちゃ屋さんで適当に決めて買っていった際にげんちゃんが嬉しそうにプレゼントを開けると、
「これじゃない、、、」
げんちゃんは同じものを持っていたようで思いっきりがっかり。え~~~~~。ごめんなさい。次何か違うもの買ってくるよといって謝りました。子供は正直で気を遣ったりしないのでまっすぐに違うといいます。
それ以来二度と自分で買っていくのはやめようと決めました。
今回もえなちゃんに何がいいかを聞きます。
ソフィアの靴がいいとのことでいろいろスマホで写真を見ながら選んでもらうと、これ!というのは西松屋の1700円ほどの靴。安い!なのでおまけして、姉に確認後、まじまじょピアーズのコンパクトを購入しプレゼント。えなちゃんは無事喜んでくれました。
ほかのメンバーもプリキュアのおもちゃなど、みんなからプレゼントをもらいました。
えなちゃんご満悦。みんなも誕生日ケーキなどで盛り上がり誕生日会は無事終了。

いざ、帰宅

さてひとしきり遊んで、プレゼントも渡して、夜ご飯まで食べて帰りましょう。
かえりたくない~~となきさけびながらもなんとか帰宅。途中で寝ながら何とか帰ります。
パパもママもゆずちゃんもみんな疲労困憊、今日は早く寝ましょう。

急に目覚める

さあみんなで寝ようとなり、電気を消してみんなで寝ました。今日は遊び疲れてすぐ寝るだろうとたかをくくっていました。そしたら暗い部屋のお布団の上ででゆずちゃんが座っています。パパは最初気づいておらずママがどうしたの?ときいてきづきました。最初はおしっこでも行きたいのかと思っていたところ急に泣き出しました。

今日はみんなえなちゃんにプレゼントあげてた。ゆずちゃんには誰もプレゼントくれない。なんでなの?みんなゆずちゃんのこと好きじゃないんだ。うわ~~ん。

パパとママは「??」どうしたどうした。今日はえなちゃんの誕生日だらそりゃそうでしょ?というよく意味が分かりません状態。

ここでママが参戦。「今日はえなちゃんの誕生日でしょ?だからみんなえなちゃんにプレゼントあげるんだよ、ゆずちゃんの誕生日にはみんなプレゼントくれるし、クリスマスにもプレゼントくれるって言ってたよ?今日はゆずちゃんの誕生日じゃないからしょうがないよね。ゆずちゃんはクリスマスのあとすぐ誕生日だからクリスマスプレゼントのあとすぐ誕生日プレゼントだね」

えなちゃんだけプレゼントもらってずるい、ゆずちゃんの誕生日今日がよかった!なんで小さいおもちゃもくれないの?うわ~~~ん。

これは我が家がいけないのですが誰かの誕生日のプレゼントを買いに行くときにゆずちゃんもいるのでゆずちゃんもほしい!とだだをこねて小さいおもちゃを買い与えているので他の人からも何かもらえると期待していたのかも。

ママのばあばはいつも何でも買ってくれるもん!!

確かにママ側のじいじばあばは激甘なのでおねだりすると基本いつでもなんでも買い与えるという最強のスポンサーになっています。

ママは、ママのじいじばあばはゆっちゃんのことだ~いすきだから(笑)

ここですかさずパパ参戦、ママだまって!
まずはゆずちゃんを落ち着かせます。一切否定せずうんうんそうなんだ、そうだよね。といって背中をとんとんしています。ひとしきり泣いて文句をいうと落ちつきました。ではここから話を変えましょう。クリスマスプレゼントは誰から何もらうかかんがえようか~。まず誰からもらえるんだっけ。サンタさん?じいじばあば(パパ側)?じいじばあば?(ママ側)えっちゃん(パパ姉)?みっちゃん(パパ姉)?なっちゃん?(ママの妹)6個ももらえるのかな~。6個もおもちゃもらえるってすごいね~。
え?7人じゃない?(ゆずちゃんの数え間違え)
そうか~7個もほしいおもちゃある?
う~~ん、任天堂スイッチでしょ~、バービー人形かな?、シールかなぁ?といろいろ楽しいことを考え出しましたのでとどめです。
お誕生日がきたらまた7個もらえるんじゃない?すごいね~14個だよ!!
これで勝ちです。
え~~14個も選べなーい。どうしよ~バービー14個?(笑)とボケる始末。
バービー14個もあったら家がバービーだらけじゃないか。(笑)じゃあ、明日また何もらうか考えようかということで笑いながら眠りにつきました。

何が問題か

よくある子供の駄々っ子が急に出ただけのようにも思いますが少しだけ気になりました。それは「おもちゃを買ってくれないなんてゆずちゃんのこと好きじゃないんだ」という発言。ママの方のじいじばあばはしょっちゅう何か買ってくれるのですが、その際にママがゆずちゃんのこと大好きだからね~とよく言っているのをパパも聞いていました。
それは反対に解釈すると、おもちゃをくれない=好きじゃないということになってしまいかねないので非常に気になりました。小さいころはあまりそんなこと気にしていなかったのですがこれからは発言にも注意しないといけないですね。それになんとなくですが、夜突然泣き出したことについても、本当は誕生日じゃないからもらえなかったことは本当は理解しているけど、本当はみんな自分のことを好きじゃないんじゃないかって疲れて不安定な時に急に不安になったのではないかと思うのです。
翌朝、みんなゆずちゃんのこと大好きなんだよ、昨日はえなちゃんの誕生日だからえなちゃんだけがプレゼントをもらってただけで、げんちゃんももらってなかったでしょとなんとか諭し納得してもらえました。

おわりに

本当に小さいころは自分の思っていることを声に出してしゃべりますが、だんだん成長するにあたり子供のしゃべっている内容と考えているが少しずつずれてきているように思います。ゆずちゃんが本当に思っていること、本当にしてほしいことが何かというのをできるだけわかってあげたいと思います。それは子供のことをよく見るということに尽きるように思います。女性の考えていることはわかりませんので、ゆずちゃんが小学生高学年、中学生になる頃にはまったくわからないのでしょうね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です