架空の友達「まーてー」

我が家の娘ゆずちゃんのお話です。
言葉がしゃべれるようになり、3歳くらいの頃からでしょうか。突然「まーてー」という友達と遊びだしました。
みなさんこんなご経験はありますでしょうか?

「まーてー」は突然現れる

遊んでいるときに突然出てきます。
歌を歌っていたと思ったら
「つぎはまーてーの番だよ~さんはいっ」とか
「今まーてーの番じゃないから歌っちゃだめだよ!」とか
一緒にボールで遊んでても
「パパ、そっちまーてーいるからぶつけちゃかわいそうだよ」とか
ふざけて今まーてーどこにいるの?って聞くと
「パパのひざに座ってるよ?」とか
電車に乗っているときに
「あ、あそこまーてーの家だ!あ、あそこもまーてーの家だ!」とか
急に
「ゆっちゃんお菓子たべるから、パパ、まーてーと遊んでて!」とか

見えませんので遊べません!(笑)
う~~ん何者なのだろう

お化け?

僕は霊感がありません、嫁さんにもありません。今住んでいる家は4年ほど住んでおりますが、まーてーの姿も、気配も、ポルターガイスト的なものも、あれ?ものが勝手に動いてる!といったこともありません。お化けについては母親が多少霊感があることもありますが、なにせ自分が見えないもので、いるのかもしれないけど自分には見えないので関係ないかなというスタンスです。
もしかして子供にだけみえている・・・?でもまったく怖がってもいないし、一緒に遊んでいる。。

う~~んよくわからん。
よし調べてみよう。

イマジナリーフレンド

調べてみるとそれっぽいものが出てきました。
人間関係に不慣れな幼い子供が脳内で作り出す友達をイマジナリーフレンドとよび架空の友達を作り上げることが意外とあるようです。よかった。変な病気ではなくて(笑)幼少期の発達の過程において、5人に1人くらいの割合で起きるようです。
友達がほしいという欲求からみるこもいるようです。ごめん友達作りさせてあげられなくて。。
ちなみにゆずちゃんは、たまーに「パーリーミーリー」も出てきます。どんだけ友達がほしいんだ、そしてどんなネーミングなんだ(笑)

「まーてー」の特徴

さて、病気でもお化けでもないとわかると今度は逆に興味がわいてきました。
まーてーの友達についてゆずちゃんに聞いてみました。

パパ
まーてーって男の子?女の子?

ゆず
女の子だよ

パパ
何歳?

ゆず
3歳

パパ
同い年なんだねー

ゆず
そうだよ、でも3歳なのにお仕事してるんだよ

パパ
え~~3歳から仕事なんて大変だね~

パパ
背はどれくらいなの?

ゆず
ゆっちゃんと同じくらい

パパ
髪の毛の長さは~?

ゆず
これくらい!(肩くらい)

パパ
髪の毛の色は?

ゆず
青!

、、、あんまり現実にはいないタイプですね。
パパ
まーてーのパパとママは何してるの?

ゆず
死んじゃったの

、、、複雑ですね。苦労人のようです。

意外と多いのかも

もしかしたらうちの子変なのかもと思って言わないだけで実はイマジナリーフレンドがいる子は多いのかもしれません。女の子に多い傾向にあるようです。同年代の子供がいる同期と4人でゴルフに行ったときに、うちの子まーてーっていう架空の友達がいるんだよねーとい話をすると、え!!うちも謎の友達出てくる!!と言っていました。まさかの2/4。その同期の子供は男の子でしたので、男の子でもあるようです。
子供がイマジナリーフレンドと遊びだしたら無理に止めず、一緒に遊んであげましょう。

 

おわりに

子供はイマジナリーフレンドをいつのまにか忘れてしますようです。もうすぐゆずちゃんは5歳になりますが、幼稚園で友達もできてまーてーが出てこなくなってきています。少しさみしい気持ちになりますね。まーてー、ゆずちゃんと遊んでくれてありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です