モラルの低下がとまらない

今回は近くの釣具屋に行った際にとんでもないものを見つけてしまいましたのでご報告申し上げます。皆様はこの画像を見ていかがお感じでしょうか。汚い話になりますのでご注意ください。

まずは、見てほしい

いきなりの内容になりますが、まずは見てください。初めて行った大手釣具屋の駐車場に車をとめて、さあ釣具を買おうかとしたとき、ふとこの注意書きが目に付きました。

警告の内容について

この注意書き、ちょっと怖くないですか?

「駐車場はトイレではありません」←あたりまえでしょ

「うんち 禁止」←あたりまえでしょ

あたりまえのことを「警告」として記載しています。そんなことするわけないでしょ、と思うのですがこの書き方がということは実際にあったってことのように思えます。実際に駐車場に・・・。

「監視カメラで作動中です。証拠が揃いましたら営業妨害で訴えます」という書き方や、注意書きとして貼るという状況からして、1回では無い様な。何回も駐車場に・・・。

この国はどうなってしまったのでしょうか。

可能性を考える

こんなことを注意書きとして駐車場に張る理由は何でしょう。無意味ですが考えてみました。

①認知症老人の徘徊によるもの

②同業他社による営業妨害

③実は犬の糞の話

④ガチな奴

4つの可能性について考えてみました。①は認知症老人の徘徊してほんとに駐車場をトイレだと思っていた説。とはいえさすがに複数回同じ場所でということは考えずらい。

②同業他社による営業妨害。近くに釣具屋はなさそうなのでこれでもなさそう。さすがにこんな手段で妨害しないような気もします。駐車場を客じゃない車で埋めるくらいじゃないのかなと思います。

③これは良くないことではありますが、たまに看板とかで見ますよね。飼い主のマナーがなっていないという内容。これであることを望みます。ただ、犬の糞であれば、「持ち帰りましょう」とか「犬の糞」とかの書き方のような気がします。

④・・・考えるのはやめましょう。個人的な恨みでもあるのでしょうか。

終わりに

汚い話を申し訳ございません。どうしても気になってしまいました。一応、念のためですが5歳の娘がいますので、「駐車場はトイレじゃないからウンチしちゃだめだよ」と伝えておこうかと思います。

お子様のいる親御様は一応お子様にその旨お伝えいただければ幸甚です。一応。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です